シャンプーで抜け毛を予防するポイント

抜け毛が気になりだしたら、育毛剤を取り入れる前に頭皮の環境を整えなければなりません。確かに育毛剤には優れた有効成分が色々と含まれていますので効率の良い薄毛対策を行うことができますが、頭皮が荒れている時に使用するとかえって状態を悪化させることがあります。育毛剤に含まれる成分にも多少の刺激はありますので、頭皮が荒れている時に利用するのはNGです。頭皮の皮膚が剥けていたり赤みが現れている場合に、最初にやらなければならないのは、頭皮環境を改善することです。そして頭皮環境を良くしたい時に取り入れたいのが育毛用のシャンプーです。育毛用でなくても、頭皮に負担のかからないものなら対策は行えますので、できるだけ肌に優しい成分で作られている商品を探します。

含まれる成分のチェックがもっとも重要

育毛対策を行いたい場合、シャンプーに含まれる成分をチェックすることがとても重要です。一般的にアミノ酸系や自然由来の成分で作られているものは安全だといわれていますが、その中でも洗浄成分を見て刺激が少ないものを選ぶようにします。シャンプーを利用する上でもっとも刺激となるのが洗浄成分であり、強過ぎる洗浄力を持つ商品は負担が大きくなります。頭皮に優しい商品を見つけることができれば、次第に頭皮が本来の力を取り戻せますので抜け毛も減っていきます。使い始めてすぐに効果を実感できるものではありませんが、時間が経つにつれてじわじわと効いてくるタイプですので、できるだけ長く続けることが大切です。続けることで、今後新たな薄毛の要因を作らないようにという予防にもなります。

商品選びだけでなく洗い方にも気を使う

正しい商品選びができたら、次に気をつけたいのが洗い方です。いきなり洗い始めてしまう人も多いのですが、まずはブラッシングを行って髪の毛の流れを整えないと指で絡めとってしまいますので、薄毛の原因を作ってしまいます。洗う時はまずはお湯で大体の汚れを落とすのですが、その際に温度がとても重要です。冷たすぎても熱過ぎてもいけませんので、ぬるま湯程度になるように調節します。大体の汚れが落ちてまんべんなく濡らすことができたら、そこでようやくシャンプー液をつけます。髪の毛だけでなく頭皮にまでしっかりとつけて揉み洗いをすることで毛穴に詰まった汚れがキレイに落ちます。このような洗い方を実践していけば、頭皮が健康になって抜け毛も段々と減っていきます。そして時間の経過と共に髪の毛のボリュームも戻ります。